2008年02月26日

プロセス領域

プロセス領域は、2つの表現形式では見方が異なる。

連続表現
組織およびその事業目標に最も利益を与えるプロセス領域、または相互に関連するプロセス領域の集合を選択することによって、組織がプロセス改善運動の焦点を選ぶことを可能にする。

一旦プロセス領域を選択すると、それらのプロセス領域に関連付けられたプロセスをどこまで成熟させたいかを選択する。

ここで選択したプロセス領域を目標一覧表に記述する。
目標一覧表では、取り組む全てのプロセス領域と、それぞれに対して目標とする能力レベルを定義する。

目標一覧表

段階表現
段階表現は、成熟度レベル1から成熟度レベル5まであらかじめ決定された改善経路を提供する。

段階表現を利用する人たちを支援するために、プロセス領域は成熟度レベルによってグループ化され、各成熟度レベルを達成するために、どのプロセス領域を実装するべきかを示す。

WS000002.JPG
posted by たくぼん at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CMMI