2008年01月29日

「開発のためのCMMI」の範囲

様々な業界に適用可能であり、製品とサービスの両方に適用される。
様々な業界とは、
・航空宇宙
・銀行
・コンピュータハードウェア
・ソフトウェア
・防衛
・自動車製造
・電気通信
・等々

「開発のためのCMMI」関連要素群の中のモデル群には、開発と保守で使用される、プロジェクト管理、プロセス管理、システムエンジニアリング、ハードウェアエンジニアリング、およびその他の支援といったプロセス群を扱うプラクティスが含まれる。

「開発のためのCMMI+IPPD」では、開発および保守の活動のための統合チーム群の利用も扱う。
posted by たくぼん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | CMMI